c言語

【C言語】”構造体変数”の具体例と解説

person using macbook pro on white table

具体例

  1. 構造体のテンプレート作る
  2. 構造体testを宣言して、「構造小僧」、「2132」、「843」で初期化

  1. 構造体のメンバにアクセスして、出力

解説

構造体テンプレート

  • どういう変数の組み合わせの構造体かを決めている

構造体タグとは、構造体の型のようなものです。これについては、次の構造体変数の宣言のところで具体例を使って説明します。

メンバとは、その構造体を構成する変数のことです。具体的には、「int」や「char」などの変数や、配列などです。構造体のポイントは、このように複数の変数や配列を1つのまとまり(=構造体)として扱えるところにあります。

構造体変数の宣言・初期化

  • 構造体を宣言している(必要に応じて初期化もできる)

構造体タグについて、構造体タグをdataにしたとして具体例を考えてみます。すると、構造体変数の宣言は「struct data 構造体変数」という形になります。つまりこれは「struct data」っていう型の変数を宣言してね、と命令しているわけです。

メンバへのアクセス

  • メンバにアクセスして値の入出力ができる
  • アクセスには「構造体変数.メンバ」を使う

構造体メンバ演算子の「.(ドット)」を使うことで、構造体のメンバにアクセスして値を入力したり、出力したりすることができます。