c言語

【C言語】”while文”の具体例と解説

person using macbook pro on white table

具体例

  • while文で繰り返しprintf関数とn=n+1を実行
  • 出力はこうなります

解説

繰り返し処理

  1. n<=5(継続条件式)をチェック
  2. 継続条件式が真のとき、文を実行する
  3. 継続条件式が偽のとき、文を実行しない

n<=5を継続条件式といい、これが真になるとき文が実行されます。ここで言う「真」とは「0以外」のことを指すので、次のように書いて無限ループを作ることもできます。

無限ループ

  • 継続条件式が常に1(=真)
  • 文を実行し続ける
  • n=5のとき、if文でbreakを呼び出してループを抜ける

このように「while(継続条件式)」の継続条件式に1を入れると継続条件式が常に「真(0以外)」となるので、無限ループにはいります。if文を使うと、ある条件の時にbreak文を使って無限ループから抜けることができるので、例のようにあえて無限ループを使うこともあります。